読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けちロリの数奇な日常

23歳、1児の母でロリィタ1年生(๑>◡<๑)

私の生い立ち、知りた……くもないか(笑)④

暴露 虐待

f:id:ynish5050_iy:20170302211344p:image

↓こちらの続きです╰(*´︶`*)╯♡

 私の生い立ち、知りた……くもないか(笑)③ - けちロリの数奇な日常

 

 

 

 

 

 

 

 

このアパレル店。

ここでも、私には居場所がありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要領の悪い私。

そう、先輩スタッフから邪見にされるのです。

 

 

 

 

 

 

は?なんでそんなこともわかんないわけ。

 

何回間違えれば気がすむの?

 

あんた、本当にやる気あるの?

 

なんでこんなの雇ったんだろうねぇー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活のために、私は辞めることはしませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

だって、当時時給900円、最高に時給が高かったのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな必死になって働いて得たお金も、給料日には全て家計に消えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に虚しい……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回、給料日が来るのがイヤでした。

自分のお金が、消えていく。

いや、もともと生活を支えるために働くことにしたのだから、そんなこと考えてはいけないのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けれど、私と同じ年頃の女の子は、みんなおしゃれして友だちや彼氏と遊んで……

すごく楽しそうなのに、なにも悪くないのに、どうして私はこんな惨めな生活を送っているのだろう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が泣いていても、父はおろか、母もなにもしてくれません。

 

 

 

 

 

 

 

これが生活をするってことなんだから…

 

 

こんなことで、情けない

 

 

 

 

 

 

 

 

父の暴力や暴言も、絶えず続きます。

15年以上、ほぼ毎日受けていた虐待。

 

 

 

 

 

 

 

この頃には私にはそれが【普通】となっていました。

 

 

 

 

 

 

 

つづく